代表挨拶

Message from the CEO

河野大将
開業経緯

「話も良く聞いてくれる、何でも治してくれるで」といっていただける院を目指したい

開業については、業界に携わりH30年で17年になります。
学生時代からサッカーをしておりました。
その中で良い先生と巡り合うことができそこでこの業界に入るきっかけになりました。そう。よくある話です。

また、私は2000年にカラダを壊し整形へ行った際、腰椎ヘルニアと診断されました。
そこでは牽引やホットパック・薬の処方だけで、他はシップ貼っておいてくださいとだけ伝えられ、当然回復もせず苦労しました。
結局、自分自身でトレーニングをし今は様々なスポーツもできるくらい回復しました。

この時の経験から、その場限りの治療でなく、当院に来院いただいた患者様には医療的な知識・技術・経験を活かし、治療から二次障害予防までしっかりとサポートしていきたいという思いが強いです。

吹田鍼灸整骨院へ行くと「話も良く聞いてくれる、何でも治してくれるで」といっていただける院を目指し開業に至りました。

患者様
ターニングポイント

この業界で患者様に携わっていきたい

昔から母が病気で入退院を繰り返し医療には興味がありました。

幼い頃から人に喜んでもらう事、落ち込んでいる人に対し励ましてやる事が自然に心底にありました。

今、思うとそこで将来を考えていく中で、この業界で患者様に携わっていこうと考えたのがきっかけだったと思っております。

また、現在4院と海外研修運営部も含め5つの事業をさせて頂いております。

開業前はグループ院で幹部として勤める中で疑問がたくさんあり、自分でした際には2年以内には必ず法人にし、業界として皆無な保険関係の福利厚生を整え会社としてスタッフにも喜んでもらいたい、社会にも認められるようなグループ院を作るとの思いであります。

理念
理念

「周りの人だけでも幸せに、感謝することを通して 家族・スタッフ・患者様を大切にする」

会社理念については「周りの人だけでも幸せに感謝することを通して 家族・スタッフ・患者様を大切にする」

この思いは個々一人では限度があり、周りに助けられて生活を送っている中で大事にしてもらいたいとの思いです。

そうする中で笑顔が増えその人の笑顔を見るのが私個人としては幸せに感じます。

教育について

スタッフの自発性を意識した質の向上を

教育についてはスタッフの自発性を意識した質の向上と個人差のないモノを提供できる様にしております。

現在でも数多くあるとは思いますが、オーナー次第で決まる給与制度であったり、マニュアル無しの教える側の質の差、何故しないといけないか、何を目指しているかの目標認識の失認。

それらを踏まえたこれから入って来るスタッフへの考慮、育成にも力を入れております。教える風土が馴染めばより良い人材育成ができ、会社が発展すると信じております。

教育について
患者様

「周りの人だけでも幸せに、感謝することを通して 家族・スタッフ・患者様を大切にする」です。

医療接遇・会話・治療技術などをより良く、心も体も良くなって喜んで頂きたい想いで接しております。

従業員への想い

私一人では限度もあり、長い時間勤めてもらい感謝でしかありません。

スタッフが10年・20年と勤めて振り返った時にここで働いていて良かったと思ってもらえる会社と現在は代表として勤めております。

また、自発性を大事にやりたい事を、ここの会社でしてもらえたらいいと考えております。

最後に今後会社を任せれる人が多く育てばよいと想っております。

患者様への想い
ビジョン

最終的には自社でクリニック部門の設立を

当グループは鍼灸整骨院部門・海外研修部門・鍼灸訪問・介護部門・経営管理部門・クリニック部門と考えており、最終は自社でクリニック部門の設立です。

その中で従業員のやりたい事をしてもらいたい想いが全て入っております。

また、患者様についても自社で確立された医療として診ていく事を大事にし、H35年までにと動いております。

未来へ